床づくり。

   

 

どうも!

カズ☆原田です^ ^

 

ドラムベヤの床をイメチェンすべく、木材を使った床づくりに挑戦✨

 

まずは変更前の状態。

 

こんな具合に「普通のフローリング」といった感じで、ゼンゼンきれいはきれいなのですが、どうしても「おウチ感」「リビング感」があります☝🏻

 

ドラムベヤは土足なのですが、これだと結構土足に違和感もあって。

 

それで今よりも、いい意味で「荒々しさ」を出したくて、今回の作業をする事にしました

 

 

まずはフロアの半分、作業するためにドラムセットやソファを避けます。

 

 

 

そこへ下敷きにベニヤ板を敷いて、その上に一旦床材を同じ長さのまんま、並べてみます。

どうしてもこれだと、かっこわるい。。

 

やっぱり長さをランダムにして、ツギハギにしなくては!☝

 

 

ということで、板を一枚ずつ適当な長さにカット!

 

同じ商店街のパスタ屋さん、basta(バスタ)のオーナーさんが貸してくれてる電動丸ノコが、超絶役に立ってくれました!

この丸ノコくんのおかげでスパンスパン、床材の木をカットできました✨

bastaさん、本当に感謝しております^ ^✨

 

 

 

ランダムな長さにカットした木材を床に並べていきます。

 

床材には、工事現場で使われていた「足場板」の古材を使いました^ ^

古材で一枚一枚、色味などが違うので、その辺のバランスも見ながら配置していきます。

 

 

古材なので、ペンキ跡やサビ、色ムラなども出てて、いい味出してくれてます✨

 

 

反対側のフロアも同様に、モノを避けてベニヤを敷いて、

床材を敷き詰めていきます✨

 

フロアの端から端まできれいに埋まる様、敷き詰めていかないといけないので、なかなかタイヘンな作業でした>_<

 

 

全面を敷き詰めて、ドラムやソファなどのモノを元の位置に戻して完成✨

 

 

 

 

(before)

 

 

(after)

 

写真では伝わりにくいかもしれませんが、かなり印象が変わりました^ ^

 

今回使った床材は、杉板で「吸音性能」もあるので、ドラムやオケの音も、さらにイイ感じになりました✨

 

まだ変更後を見てない生徒さんたちにも早く見て欲しい

 

 

 

壁の作業もまだ残ってるので、次は壁づくりかな^ ^

 

この調子でドンドン、いい感じにしていきます‼︎

"おしゃれだけど落ち着く空間"

をつくりたい!

いい意味でドラム教室っぽくない雰囲気

を目指そうと思ってます(^o^)/

 

今後もお楽しみに✨

 

 

ブログランキング

ブログランキングへ参加しています^^

よかったら ↓ クリック投票をご協力お願いします。


ドラム ブログランキングへ

 - ブログ , , ,